人の心(十界)と環境

私達の心の状態を十界の段階で説明されています。日々の生活の中での心の持ち方が非常に

大切な事がわかります。人間はちょうど中間に

位置します。下へ行くのも上へ行くのも自由に

選択できます。その人の心が日々の思い、考え

行動が全て心身に影響を与えています。

人間は欲がなければ生きて行けませんが

間違った欲では他人を傷つけ、自分自身をも

傷つける結果になる恐れがあります。

上を求めて歩むと心が軽くなり、少しずつ

少しずつ声聞、縁覚、菩薩と実践すると

心身ともに健康な実相が現れてきます。

生きる知恵を学ぶことができます。