土地の中・家の中が危ない!

現在の私達の住まいは木造建築かマンションの

ようなコンクリート住宅がほとんどですが、

今、東京の築地市場の問題が大きく取り上げれて

います。地下に有害化学物質を含む物が存在すると人体に害を及ぼすのは明白な事です。今回は

公的機関の建物なので検査、調査がされましたが、一般の土地では、このような調査はありません。私達の住んでいる土地の状態を知っている方は少ないと思います。造成地の以前の事を知らずに住宅を購入されている方も多いのではないでしょうか。農地の場合は農薬が工場の跡地は

有害化学物質が山手の埋め立て地は産業廃棄物や

一般ゴミなどの悪いエネルギー(毒)が存在します。また家の中にも、建材の毒や畳の毒や殺虫剤の毒やさまざまな品物にも毒があり、近年では家電製品から出る有害電磁波が人体に悪影響を及ぼしているのが判明しました。